loader image
たがやす
たべる
くらす

小さな農家になれる宿

郡上 オーガニック農家民宿

水と踊りの町・岐阜県郡上市。
『くらしの宿 Cocoro』は、私たち夫婦がふたりで営んでいる農家民宿です。
私たちは東日本大震災をきっかけに人生を見つめ直し、農家として暮らしてきました。その中で感じたのが、農と暮らしをバランスさせることの大切さです。

農だけではない。暮らしだけでもない。「農のある暮らし」

額に汗して作業したあとの一杯のお水。自然栽培でスクスクと育つ野菜やお米。手作りの調味料や保存食。自然素材でリノベーションした心地よい古民家。

誰もが小さな農家になれる「農泊」体験。自然が与えてくれるたくさんの恵みに想いを馳せながら、農と暮らしを丸ごと体験していただけると幸いです。

宿泊プラン

シンプルな素泊まりから、充実の農泊体験まで

ご予算や目的に応じて、3つのプランをご用意しています。

農と暮らしの体験とお食事が付いた「農泊まんきつプラン」、お食事付きの「シンプルプラン」、そして「素泊まりプラン」です。

お食事

小さな畑からテーブルへ

私たちが小さな畑で育てた自然栽培の野菜やお米が食卓に並びます。

旅行中はテンションが上がって、ついつい食べ過ぎがち。でも食べてばかりじゃ体が疲れてしまいますよね。そんな時に身も心もホッと落ち着くような、体に優しいお食事をいつも心がけています。

お部屋と施設

築 70 年の古民家をセルフリノベーション

リノベーションにあたり特に気をつけたのが、古民家ならではの伝統技術と雰囲気をしっかりと残すこと。そしてシックハウスや化学物質過敏症の原因となる物質をできる限り使わないこと。

建材には、天然木の床、無添加の本漆喰、鉱物で作られた塗料、オーガニックの自然素材のワックスなどを選びました。台所洗剤やシャンプー、石けんなども全てオーガニックのものを使用しています。

Cocoro ブログ

Cocoro での農とくらしを綴っています

2024年「小さな田んぼのワークショップ」参加者募集のお知らせです!

2024年「小さな田んぼのワークショップ」参加者募集のお知らせです!

毎年大人気の「小さな田んぼのワークショップ」! 家族や個人に向けの、お米の自給を目的とするワークショップです。これからの時代、食べ物を自給することはますます大切。ワークショップでは無肥料・無農薬でお米を育てる技術を、一からお伝えします。ぜひ「小さな農家」になって、荒波を越えていきましょう♪

化学物質過敏症のお客さまが安心して宿泊できる宿を目指して

化学物質過敏症のお客さまが安心して宿泊できる宿を目指して

『くらしの宿Cocoro』は「どんなかたにでも安心してお泊まりいただける宿」をコンセプトに掲げています。アレルギーのかたはもちろん、化学物質過敏症のかたも含まれます。私たちが宿を作る時にどのような対策をしたのか。その具体例や、実際に過敏症のかたがご宿泊された時の様子などをまとめました。