くらしを楽しむにはコレをやろう!

みなさん、こんにちは。岐阜県郡上市でオーガニックな農泊を営む、くらしの宿Cocoroです。

今年は全国的に暖冬だとは聞きますが、私たちがくらしている郡上って、いわゆる雪国なんですよね。

でも年が明けて2週間以上も経つというのに、まだ一度も雪が降りません…。ここ数年、農業を続けながらずっと感じていたことですが、これってかなりヤバいです。虫は増える。病気も増える。でも水は減る…。

異常気象とか、地球温暖化とか、限界点を超えたとか、いろいろ言われてますけど、本当にヤバい状況です。この先本当にどんな世界になってしまうんだろう。私たちは生きていけるんだろうか。う〜ん、不安です。怖いです。

って、不安がってばかりいてもしょうがないんですけどね。

その不安を解消するための具体策として、私たちは自然栽培や『くらしの宿Cocoro』を始めたわけだし。今やっていることで十分だとは全然思っていませんが、それでも私たちが目指すくらしのあり方が、これから先のヒントになればいいな〜、なんて思っています。

というわけで、今回は私たちがどんな風にくらしているのかを、少しお伝えしたいと思いまーす。

目次です

  • 農に明け暮れる日々
  • 農からくらしへのシフト
  • そこで思いついたのが!
  • くらしを楽しむ方法とは

農に明け暮れる日々

私たちは2011年から農業の世界に入りました。農家として独立したのは翌2012年。それから7年間、自然栽培をしながら専業農家として生計を立ててきました。

それはそれでとっても充実した日々だったのですが、ちょっと充実しすぎたとでも言いましょうか、なんと言いましょうか…。要は毎日むちゃくちゃ忙しかったのです。

当然、家は中も外もくっちゃくちゃ(涙)

畑と田んぼをしっかりやって、自分たちが望む食べ物は手に入るようになりました。よし、これからはくらしを整えていくぞ! と思っても、日々の作業に追われてそんな時間を作ることすら難しかったのです。

これではいかんな〜、どうしたもんかな〜、と数年間思い続けていたところ、ひょんなことから移住をして、農泊をやってみようという話になったのですね。その辺りの経緯はコチラから。

くらしの宿Cocoro、そのきっかけは「畑スゲー♡」

農からくらしへのシフト

そこで今までやっていた畑や田んぼを研修生に引き継いでもらい、私たちは今いる郡上市へと引っ越したのです。

引っ越してまず考えたのは

「くらしを整えよう!」

ということでした。

畑の開墾や野菜の新規販売先の開拓など、いろいろやりたいことはありましたが、そこはグッと我慢。何はなくとも家を片付け、壊れているところは直し、壁を塗り、床を貼り、お客さまをお迎えできるようにくらしを整えよう、と思いました。

当時の1日はこんな感じ。

朝起きる

朝ご飯

家の掃除や片付け

家の改装や補修

お昼ご飯

家の改装や補修

必要なものがあれば買い出し

作業の後片付け

晩ごはん

寝る

以下繰り返し

まー、見事に家のことばっかり。おかげであれほど酷かった家が…

f:id:kurashiCocoro:20191231145223j:plain
まさにゴミ屋敷…、は言い過ぎだな

春が終わる頃にはこんな感じになりましたよ!

f:id:kurashiCocoro:20200116112139j:plain
まさにビフォーアフター!

ネコ、ゴロゴロしてますね(笑)

で、日々いろんな作業をして思ったのですが、くらしって手をかければかけるだけ楽しくなるんですね〜♪

専業農家の頃は時間がないことを言い訳にして、くらしのことは最低限しかやってこなかったんです。知識も技術もなかったので、家のメンテナンスや改装などを業者さんにお任せすることも多かったな。今考えると、もったいないことをしたもんだ。

郡上に来て実際にいろんなことを自分たちでやってみると、意外と何でもできるんですよね。分からないことはネットや本でしっかり調べて、 準備万端で臨みます! ま、それでもやってみるとネットには書かれていない現実に直面して失敗したり、どう作業したらいいのか分からなくて戸惑ったりするんですけどね…。↓こんな感じでね(笑)

さあ、DIY開始だぜ!(前半) でも作業が全然進まないのだ

でもそういうことも含めて、やっぱりくらしって楽しいよなぁと思うのです。

そこで思いついたのが!

そんな時に思いついたのが「くらしエンタメ化計画」です。

くらしの中にエンタメを作るのではありません。くらしそのものをエンタメにしちゃえ、という乱暴な(?)提案です。

みなさん、ちょっと考えて見て下さい。そもそもですよ。

くらしが楽しければ、毎日の作業(掃除やご飯作りなど)がわずらわしいと思うことはありません。

くらしが楽しければ、テレビを観たりゲームをして時間を潰す必要はありません。

くらしが楽しければ、休みのたびに人で賑わうショッピングモールに行く必要はありません。

くらしが楽しくないから、しんどいから、その代替品としての嗜好品やエンタメを求めて、みんないろいろやってるわけですよね。でも代替品があろうがなかろうが、私たちが生きる根本はくらしなのです。じゃあやっぱりくらしそのものを楽しめる方が、きっと人生が豊かになるハズなんです。

そのためにはどうしたらいいのか?

くらしを楽しむ方法とは

それはですね、とーっても逆なことのように思えますが

作業の手間を増やす。

これに尽きます!!

ふっふっふ。信じられないでしょう。何を隠そう、ワタクシも最初はそうでした(笑)

  • 掃除機を使って掃除をするのではなく、ほうきや雑巾で隅々まで徹底的に掃除をする。
  • 楽してインスタントなお料理を作るのではなく、イチから手間をかけて料理をする。
  • 既製品を買ってくるのではなく、自分で作ってみる。
  • 電動工具を使うのではなく、手作業で時間をかけて作業する。
  • 近くのスーパーへ、車ではなく歩いて行く。

そんな手間をかけることで、実はくらしってとっても楽しく豊かになるんですよ~。

逆に、楽をしようと思えば思うほど、くらしはドンドン面白みのないものになっていきます。

なんでかな〜。不思議ですよね。まるで童話『モモ』に出てくる、灰色の男のような話です。時間を節約してわーい得をした! と喜んでたら、実は人生の大切なものを奪われてました…、みたいなね。

ま、コレばかりは実践あるのみです。ぜひ一度、ホンマかいなと思いつつも、トライしてみてくださーい。たぶん半年もすれば、その魅力が見えてくると思います。もし見えてこなかったら、1年くらい続けてみてください!

やってみたけど全然分からんぞ!  って方は、くらしの宿Cocoroに遊びに来てくださーい。手間をかけた楽しいくらしを体験していただけます!

ご予約はこちらから

くらし、楽しんじゃいましょう♪ ご予約、お待ちしてまーす。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。