なんでお客さんが仕事してくれるんや?

みなさん、こんにちは。岐阜県郡上市でオーガニックな農泊を営む、くらしの宿Cocoroです。秋の4連休が終わりました。ありがたいことに連休の間ずっとお客さまがいらっしゃったので、ほどよい緊張感を保って毎日を過ごすことができました。

そして郡上は日に日に寒くなってきましたよ。今は彼岸花が満開で、来週はどうやら最低気温が10℃くらいまで下がりそうです。

とはいえ日中は25℃を越えそうなので、まだそれほど気をもんではないんですけどね。え? 何に気をもんでるかって? そりゃー決まってます。

薪ストーブ、いつ出そっかな〜♡

でーす!

うちの薪ストーブは70キロと軽量なので、オフシーズンは縁側の端っこにチョコンと座っています。ネコと一緒にひなたぼっこしてたりしてて、かわいいんですよ。

f:id:kurashiCocoro:20200926074825j:plain

ちなみにこの薪ストーブは煙突工事も含め自分たちで設置したんですけど、うちのブログで一番読まれている記事です。今気づきましたが、スターの数も多いですね〜。たくさんのかたに読んでいただけてありがたいです。

DIYで薪ストーブ設置③ 「こうやって設置するんですね」編

で、目下の関心事はこの薪ストーブをどのタイミングで表舞台に引っ張り出してこようかということなのです。

寒くなるなら早く出したいけど、薪ストーブがそこにあったら当然焚きたくなりますよね。するってーと(なぜか伝法調)薪がたくさんいるわけですよ。そしてシーズン後半に薪が足りなくなってヒーヒー言うことに…。あぁ、そんな文字通りお寒い未来が確実に見えるわ。

という訳で、そろそろ出そうか、いやもうちょっと待とうか、とワタクシの中の天使と悪魔がせめぎ合っているんです。まぁ薪の在庫がたくさんあればいいんですけどね。ということもあって、現在絶賛薪割り中!

といってもワタクシが、ではありません。お客さまが、です!

f:id:kurashiCocoro:20200926073721j:plain

実はこれ、大変ご好評をいただいているくらしの体験の1つなんです。「ちょっとしんどいですけど、薪割りやってみます?」と聞くと、中学生から大人までほとんどのかたが「やりたーい!」とお答えになるんですね。

注意する点や危ない動き、コツなどを最初にお伝えして、実際に割っていただきます。初めはみなさんへっぴり腰なんですけど、徐々に腰が入ってくると一発でパカーンと割れるようになります。

このパカーンが気持ちがいいもんだから、いつまでもパカーンを求めて割っていたくなります。ストレス解消にもなるんでしょうね。ワタクシ、あんまり普段からストレスないから分からんけど(笑)

この「お客さまに農やくらしの体験をしてもらうこと」が、『くらしの宿Cocoro』で一番大事にしていることなんですが、年輩のご近所さんにはどうやらこれが不思議みたいです。

「なんでお客さんが仕事してくれるんや?」

と今までに何度聞かれたことか(汗)

田舎で暮らしていると、田んぼや畑で作業をしたり、家のメンテナンスをしたり、季節ごとの準備をしたり、保存食を作ったり、それはそれはいろんな仕事があります。しかもそれって当たり前というよりは「やらなくちゃいけないこと」なんですよね。

それをこちらがお金を払って誰かにやってもらうならともかく、どうして向こうがお金を払って仕事をしてくれるのか? しかも体を休めに宿に泊まりに来たはずのお客さまが、なぜか汗水垂らして一生懸命に作業をしている。

以前に専業農家をやっていた頃も同じようなことがありました。うちで企画した稲刈り体験(有料です)を見た近所のじーさまに

「お〜、アルバイト雇っとんのか?」

と言われました。ハハハ、言われてみればそんな風に見えなくもないですね。お金を払って農業体験をしたい人がいるということが、年輩のかたにはどうしても感覚的にしっくり来ないんでしょう。

自分の中である程度の答えは出ているんですけど、ポイントはお金をうまく使うことと、お金の流れる方向だと思っています。それがピッタリといくと、やってることは一緒でも全然違う意味を持つんですよね。

こういうコペルニクス的な体験ってホントに面白いんです。そんな不思議を味わいに、ぜひ『くらしの宿Cocoro』に遊びに来てくださいね〜。

ご予約はこちらから

10月のご予約状況ですが、ご覧の通りまだまだスッカスカです(笑) 収穫の秋です。お野菜たっぷりご飯でお待ちしていまーす♪

2 コメント

  1. ss-zakkadan

    需要と供給…。
    見る視点が変わると、七不思議のような異質さが生まれちゃうって本当に面白いですね。

    返信する
  2. kurashiCocoro

    にゃん太郎 (id:ss-zakkadan)さま
    コメントありがとうございます! お金って貯めるより誰かのために使った方が幸せなんじゃないの? と思う今日この頃です。

    返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。